売れるネットショップは運用方法や経営テクニックが違います!

HOME » 売れるネットショップの経営ノウハウ

売れるネットショップの経営ノウハウ

少額の資金で始められるネットショップは、お手軽だけれど失敗も多いのが現状のようです。
例えば、ショッピングモールでは、送料や代引きなどを含めた合計金額が「安い」ものから売れますから、「売り上げ至上主義」になってしまうと、つい限度一杯に価格を下げてしまいます。
本当にそれで、儲かっているといえるのでしょうか?
ネット通販も実店舗と同じく利益率が大切。

集客力のあるショッピングモールで出店し、上手に売りたい商品をアピールできれば、売上が上がるのは確かです。
しかし、競合が多くなる分、類似する商品も多く、価格競争になりがちで、最安値を出せないとなると、潰される可能性だってあります。
それどころか自分達が大切にしているブランドイメージすら破壊されてしまうかもしれません。

そこでここでは、売れるネットショップを経営するノウハウを紹介していきます。

経営者なら知っておきたい!売れる通販サイトの運用ノウハウ

【毎日の業務内容を掴む】

ネットショップを経営するということは、日々の作業をどれだけスムーズにこなすか…ということにかかっています。
ネットショップを運営する上で、重要なのは、プロモーション戦略にかける時間をどう増やすかです。
運用で一番負荷の大きい作業は何でしょうか?
そのあたりもクローズアップして、日々の作業を追っていきます。

【Webで売れる商品の見せ方を知る】

ショッピングサイトで商品を販売する上で、一番望みたいのが、商品を上手くアピールし、着実に売上を伸ばしていくということではないでしょうか。
ただ商品を並べているだけでは、売れません。上手なアピールの方法を解説していきます。

【メールマガジンを上手に活用する】

ショッピングサイトでは、実店舗のように接客することはできませんが、これを補うツールとしてメールマガジン(メルマガ)があります。
上手なメールマガジンの書き方について紹介していきます。

【自社サイトとモール違いに注目】

ショッピングサイトを大きく分けると、独自ドメインの自社サイトと大手ショッピングモールに出店する2つの方法に分けられます。
どちらで出店した方が良いのでしょうか?
大手ショッピングモール・自社サイトのメリットとデメリットを解説していきます。

【ECサイト構築システムを利用する】

少額の費用で、専門的な知識がなくてもショッピングサイトが始められる、というと以前までは、ショッピングモールしかありませんでした。
最近は独自ドメインの自社サイトとしても本格的なECサイトを立ち上げることができるショッピングサイト構築システムがあります。
実はこのシステムには、2つの種類があるのです。
どんな種類があり、どんな特長があるのでしょうか?

 

 
ネットショップ開業・経営カイド