売れるネットショップは運用方法や経営テクニックが違います!

HOME » 売れるネットショップの経営ノウハウ » 毎日の業務内容を掴む

毎日の業務内容を掴む

ショッピングサイト運営の基本は、ルーチンワークです。

  1. SEM(広告宣伝)で集客をし、
  2. 成約(販売)となったら、
  3. フルフィルメント(注文の処理)をします。
 

運営の基本は、マーケティングと一般業務

私は、SEOという言葉は知っていましたが、SEMはネット販売をしようと思っていろいろ調べるまで聞いたこともありませんでした。
そういう方も多いのでは?と思うので、簡単にSEMについて解説してみます。

●SEM とは、一口に言うとPPC広告+ディレクトリ登録+検索エンジン最適化(SEO)のこと。

PPC広告
クリック課金型の広告。YahooやGoogleなどの検索エンジン・ディレクトリ型検索サイトやポータルサイトなどの検索結果の上や横に出ているリンク広告です。
この広告がクリックされた数に応じて広告費を支払う仕組みになっています。

ディレクトリ登録
Yahooなどのディレクトリ型検索サイトに自社サイトへのリンクをカテゴリ登録することです。

SEO
Googleなどの検索エンジンで検索したときに1ページ目(上位10位)に入るようにする検索エンジンの最適化のことをさします。

ショッピングサイトの集客術の基本中の基本が、このSEMです。
こういった専門的なことをしっかり学習しておくことは、ネットショップを経営する上で重要になります。
ショッピングサイトの運営の一番初めはまず、集客ということです。

一連の注文の処理業務

商品情報を登録し、ユーザーからの問い合わせ対応など、ネットショップには様々な作業があります。
その作業を目に見える形に落とし込んだフローは、通販システムを構築する際に重要ともいえます。

受注から出荷までの作業フロー

それでは早速、ネットショップの運営で一番コアな「受注から出荷までのフロー」をメインに解説していきます。
業種や企業などに多少の差は生じると思いますが、一般的なフローは以下の通りです。

  1. 受注…ユーザーからネットショップの注文を受ける。
  2. 出荷指示…商品の保管場所へ出荷の指示を出す。
  3. 商品のピッキング…注文された商品を在庫からピックアップ。
  4. 商品の梱包…出荷できる状態にするため、商品を梱包する。
  5. 商品の出荷…梱包した商品を出荷する。

これらの作業は大きな括りを記載したものです。
上記作業の他にそれぞれのフローごとにデータや帳票の出力などが必要になります。
以下には、フローごとに必要となるデータや帳票をまとめましたので、ご確認ください。

  1. 受注
    受注データ(商品、届け先)がデータベースに書き込まれる。
  2. 出荷指示
    出荷指示データを出力する。
    出荷指示データを確認する。
    出荷指示データからピッキングリストを作成。
    出荷指示データから納品書を作成。…
  3. 商品のピッキング
    ピッキングリストを受け取り、商品を在庫から選ぶ。
  4. 商品の梱包
    商品と納品書を受け取り、商品を梱包。
  5. 商品の出荷
    送り状に宛先を記入。
    物流業者に梱包した商品を渡す。
    出荷完了データを入力。
    売上完了データを入力。

複雑化する業務フロー

カード決済やコンビニ決済、代金引換決済など、ユーザーが選んだ決済方法の違いで、業務フローは異なってきます。
そのため、ネットショップの運営で一番コアな部分といわれており、多様化する分、複雑な作業となります。
次に「前払いのコンビニ決済」を考慮した作業フローの例を挙げましたので、参考にしてください。

【前払いのコンビニ決済】

  • コンビニからの入金を確認
  • 入金期限を過ぎた受注を確認
  • 入金期限を過ぎた受注のユーザー対応

このように、前払いのコンビニ決済が増えるだけでも、さらに複雑化するのが、お分かり頂けたかと思います。

自社で受注から出荷までの作業を行う場合、受注数が増えるごとに担当者の作業比重は受注と出荷に追われてしまい、プロモーションなどの販促活動に注力できなくなってしまう可能性があります。
こうなってしまっては、魅力あるショップ作りにつながらなくなり、売上も伸び悩んでしまうことにもなりかねません。
できればこのコアな作業は、通販システムをカスタマイズしたり、業務を委託することで解消しておきたいものです。

このサイトでは、売れるショッピングサイトを経営するためのシステム比較をしていますので、そちらも参考にしてください。

ネットショップシステム比較はこちら

 
ネットショップ開業・経営カイド