売れるネットショップは運用方法や経営テクニックが違います!

HOME » 管理人のプロフィール

管理人のプロフィール

少しの資金で通販サイトを立ち上げるには

小さいながらも手作りアクセサリーや女の子が好きなカワイイ洋服を扱うお店を経営している私が、ネットショップを立ち上げようと思ったきっかけは、実店舗の立地条件が悪く、お客様が頻繁に訪れられないという声から。

よし!始めようと思ったのはいいのですが、楽天などのショッピングモールに出店しようか、独自ドメインの通販サイトが良いのか迷ってしまいました。

ショッピングモールは、そのネームバリューによる集客力があることが最大のメリット。毎日何百万人が商品検索などから来店するので、もともと人が集まっている環境で商売をすることができます。
しかし、その中で自分のお店をアピールするためには、他のお店にない個性的な商品を扱ったり、そのモール内で似ている商品があれば、できるだけ価格を押さえるなどして、勝負していく必要があります。
また、月額利用料、ロイヤリティなどが掛かります。最初から売上が良いと問題は無いのですが、そうでないと毎月の利用料が負担になります。

独自ドメインの通販サイトの場合は、サーバーやドメイン、サイトデザインなど全てが自由に行なえることが最大のメリット。
でも、集客力は無いので、お客様が欲しいと思っている商品をすぐに見られるようにするため、訪問者を増やすマーケティング(SEM対策)などでお店をアピールしていく必要があります。
この場合、インターネットの知識が無いと難しいかもしれません。

このように、自社サイトとショッピングモール出店のメリットデメリットは、何となく想像が付いたのですが…

本音をいうなら、自社ブランドに合ったデザインで、受注管理やアクセス解析など運営上、必要な機能が付いていて経営ノウハウなどのサポートが受けられて、さらには軌道に乗るまでに負担になる月額利用料がゼロなら一番いいなあと思いませんか?

そんなある日、私の願いを叶える出店形式ECプラットフォームというのを見つけたのです。これは、少額な資金で自社ドメインのECサイトを立ち上げられるパッケージサービスのこと。
しかし、こういったパッケージは、ショッピングモールほどメジャーではなく、使うのを躊躇している人もいると思います。

そこでこのサイトでは、売り手の首を絞めるネットショップ=「安い」という図式を、ネットショップ=「付加価値のあるいいもの」を売っているに変換した私の体験を通して、学んだことをまとめています。
ぜひお役に立ててもらえたら、とても嬉しいなあと思います。

>>ECプラットフォームの比較はこちら<<

 
ネットショップ開業・経営カイド