売れるネットショップは運用方法や経営テクニックが違います!

HOME » ネットショップの経営を向上させるシステムを検証 » メイクショップ

メイクショップ

独自モールを持っているECサイトプラットフォームです。複数の店舗を運営するのに向いています。

ロイヤリティなし月払い20%OFF

そんなメイクショップにある多様な出店プランを調べてみました。

フリーショップ…月額なし初期費用のみのコース
月額:0円、登録可能商品数:30点、支払方法:無料お試し期間後に10,000円(税別)の支払い

ビジネスショップ…オークションやモバイルも欲しい人のコース
月額:3,000円(税別)、登録可能商品数:100点、支払方法:月後払い&20%OFFの年払い、ロイヤリティ:なし

ロイヤルプラン…テンプレートではなくオリジナルデザイン可能なコース
月額:10,000円(税別)、登録可能商品数:10,000点、支払方法:月後払い&20%OFFの年払い、ロイヤリティ:なし

人気サイトへの露出も可能

メイクショップのシステムを使って出店すると、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?詳しく調べてみました。

1)開店が簡単か
15日間の無料お試し期間に申し込むと無料の開店キットと運営キットDVD&テキストがもらえるので、取り敢えずネットショップをやってみたい人におススメです。

2)運営サポートが用意されているか
出店前&出店後、どのコースでも無料のテクニカルサポートが受けられます。またネット販売のセミナーも無料開催されています。

3)集客システムがあるか
検索はYahoo!、SEO対策はGoogle、アフィリエイトはA8、ショッピングモールはツウハンショッピングモール。
価格.comやドコモimenuShoppingなど人気サイトへの露出は、メイクショップ独自機能のアイテムポストで可能です。

4)ページ更新が簡単か
テンプレートを使用しているから簡単です。

5)専門知識・ソフトの導入不要か
ホームページ作成だけでなく、写真撮影もキャッチコピー作成も集客対策も一括でプロ任せも可能です。

6)初期費用はいくら?
10,000円(税別)です。

7)ショップの独自性が出せるか?
プロ任せのコースなどで独自のデザインは可能です。

8)顧客情報を活用できるか
これは少し難しいようです。

9)利益率が高いか
ランニングコストは安めです。

 
ネットショップ開業・経営カイド